J leaguer only salon「0円提示の向こう側」

46

概要

本サロンは、現役Jリーガーのみが参加できるサロンです。
本サロンにご興味がある方は、近藤岳登のインスタグラムのDMにチーム名、名前、メールアドレスをお送り下さい。
(サロ ンに入るURLをお送りします。)

Jリーガーが自分の武器、やりたいこと、好きなこと、今の自分自身の状況と時間の使い方を、とにかく考えて、学んで、話して、行動するきっかけを与えるサロン。

近藤岳登の想い

あの時、どれだけ考える時間あったんだ?
あの時、どれだけ無駄なお金を使ってたんだ?
あの時、どれだけ挑戦できたんだ?

俺にとっての「あの時が」が、みんなの「今」なんだ。
サッカーを引退した後の人生が、Jリーガーの時 より面白い人生になるように!

サロン内容

1.近藤岳登と1vs1での対話、ヒアリング

2.アドバイザ ーによる講演会&ディスカッション
例)企業の方や分野のスペシャリスト、サッカー界以外で働いている元Jリーガーをアドバイザーに招いて、リアルな現状を話してもらう。年 齢のことスキルのこと、こんな人材が欲しい、こんな人材はいらない、リアルなJリーガーの価値やJリーガーの肩書をどう思うか、など。とにかくリアルな話を聞いてディスカッションする

3.サロンメンバーの企画
例)オンラインサロン開設(ファンクラブ)
例)サロン内でイベント作り等

サロンオーナー ・アドバイザー

  • ユーザー画像
    実績 <ユース>
    1996-1998
    愛知産業大学三河高等学校
    1999-1999
    大阪体育大学
    2001-2003
    東海理化SC
    2003-2006
    びわこ成蹊スポーツ大学
    <クラブ>
    2007-2012
    ヴィッセル神戸
    2013
    水戸ホーリーホック
    2014-2017
    FC大阪
    <その他>
    2019
    R-1ぐらんぷり2019準決勝進出
  • ユーザー画像
    役職・肩書 SRCグループ代表(CEO) KISS fm KOBE 代表取締役社長
    実績 大学在学中に起業し、地域に特化した5社6事業を運営。この間、神戸大学 大学院 経営学研究科を修了し(MBA)、現在も同博士課程後期に在学中。

    立命館大学、近畿大学、神戸芸術工科大学 非常勤講師 NPO法人ファイニーズフットボールクラブ 専務理事 全国FM放送協議会 理事 (株)ジャパンエフエムネットワーク 取締役

    神戸市「デザイン都市創造会議」委員 同「BE KOBE プロジェクト」委員 「兵庫県阪神南地域産業戦略研究会」委員 「神戸市こどもの創造的学びに関する研究会」委員 などを歴任

    学生起業家育成プログラム「Founders!」主宰 タグフットボール ワールドカップ日本代表
    座右の銘は「人間万事塞翁が馬」 「愛」研究家としても活動中。
    その他 <岳登からの紹介>
    「超ポジティブで超独特な雰囲気を持ち、独自の感性で物事をズバッと斬る。とにかく奢りたい欲が半端なく、まさに財布だと思っている大先輩。とにかくモテたい、カッコよく生きたい男子日本代表」
  • ユーザー画像
    役職・肩書 株式会社ジオナ 代表取締役
    実績 スポーツイベントアパレル防災整骨院医療サプリメントなど幅広く扱う商社を経営。その他複数の会社を経営。

    現在、複数のクラブのスポンサー及びサプライヤーをするのと同時に、Jリーグやbリーグのプロスポーツ、学校などのクラブ、その他団体など各スポーツに健全な運営を提唱するため、協業型スポンサーシップという新たなビジネスモデルを提唱している。

    また、2024パリオリンピック正式種目となったブレイクダンスなどの大会も運営し、マイナースポーツの拡散にも力を入れている。
    その他 <岳登からの紹介>
    「見た目オラオラ系、中身リスクマネージメントの天才、女子は誰でも落とせると思って生きているが未だ女子と喋ってるとこも、そういう店にも行ったとこも見たことのないイキリ系ハッピー男子日本代表」
  • ユーザー画像
    役職・肩書 アンファー株式会社 代表取締役社長
    実績 上智大学卒業後、1989年三和銀行(現三菱UFJ銀行)入行麹町支店で融資、外交を3年経験。その後東京本店資本市場部にて海外証券業務に従事。海外債券営業として三和証券設立に携わる。
    1996年メリルリンチ証券会社に転職し海外債券営業部配属。のちに国内債券営業部ディレクターに昇格。新規発行債券の営業責任者を務める。2001年バンクオブアメリカの債券業務強化のための営業責任者として移籍。方針の違いから翌年退社。その後約1.5年間は個人会社で研修講師や外資系金融会社向けのヘッドハンティング業務(半年で3件成約)に携わる。
    2004年縁あって三木谷会長に誘われ(当時三木谷氏個人で買収した)ヴィッセル神戸の経営を任される。
    2012年に退社しイタリアミラノに妻とともに移住。その後、ヴィッセル神戸時代のスポンサーの縁で親交のあったアンファー㈱三山社長に経営の手伝いをしてほしいと請われ2016年に帰国し常務就任。2017年より専務。2020年6月より現職。
    その他 <岳登からの紹介>
    「元ヴィッセル神戸社長、岳登と共に神戸を支え、岳登と共にクビになった男。なのに何故かずっと社長クラスの座に居座る男子日本代表」
  • ユーザー画像
    役職・肩書 FIDES 代表
    実績 1979年生まれの茨城県出身。2002年から(モンテディオ山形/ヴィッセル神戸/ヴァンフォーレ甲府/サガン鳥栖)2016年の15年間、プロサッカー選手としてプレー。引退後の2017年にブランドを立ち上げる。

    ブランド名であるFIDESはラテン語で信頼を意味する。「現代を生きるすべての人のためのユニフォーム」をコンセプトとして掲げ、アクティブに生きる現代の人々へ向けた、こだわりぬいた生地と着心地を追い求めたライフスタイルブランド。
    その他 <岳登からの紹介>
    「サッカー界でアパレルと言えば、FIDESかジャージ。サッカー界からアパレル界へ飛び出したパイオニア。岳登の代名詞、『元Jリーガーの肩書はサッカー界以外のところで爆発的な力を宿す』の生みの親。甘いマスクと甘い歌声で高みを目指しすぎ、未だ独身男日本代表」
  • ユーザー画像
    役職・肩書 Good Wood 代表
    実績 1987年生まれ神戸市出身。
    大手セレクトショップに10年勤め、主に販売を学び、退社までの3年間はバイヤー(仕入)を経験。
    2017年に会社を退社し2018年10月【GoodWood】を立ち上げる。
    「ファッション、接客を通して関わる全ての人を幸せに」をコンセプトにデジタル化していく時代に対して、人と人との繋がりを大切に、接客に特化したセレクトショップ。

    神戸の地から全国、世界に発信していくセレクトショップを実現していく。
    その他 <岳登からの紹介>
    「長渕剛をこよなく愛し、日本アパレル界の革命児になるであろう男。理解不能な服を着こなし、お洒落すぎてダサい男子日本代表」
  • ユーザー画像
    役職・肩書 アサヒビール株式会社
    実績 1980年6月1日生まれ 福岡県福岡市出身
    現職 アサヒビール株式会社勤務
    サッカー経歴
    東福岡高校 
    筑波大学
    アビスパ福岡
    アルビレックス新潟
    名古屋グランパス
    ジュビロ磐田
    徳島ヴォルティス

    J1:173試合 J2:118試合
    2014年シーズン終了後引退
    2015年名古屋グランパススクールコーチ
    2016年アサヒビール株式会社入社

    東福岡卒業時にプロの数チームから誘いがあったが大学進学を選択。
    その後、J2のアビスパ福岡に入団し、J1昇格などを経験。J2降格のタイミングでアルビレックス新潟に移籍。その後、数チームに在籍し、2014年徳島ヴォルティスのJ2降格と同時に引退を決意。
    名古屋グランパスのスクールコーチを経て2016年4月アサヒビール株式会社に入社。
    その他 <岳登からの紹介>
    「サッカーNO.1から真の総合酒種NO.1を目指す企業へ転身!
    サッカーも「うまい」が、今は違う、「うまい」を追い求める。
    千代反田充は次のフィールドで世界を目指す!
    世界中で「うまい!」を創ろう! by アサヒビール」
  • ユーザー画像
    役職・肩書 楽天ピープル&カルチャー研究所 代表
    実績 大阪生まれ、京都育ち。筑波大学体育専門学群卒業。2004年からプロスポーツクラブへの組織変革コンサルティング事業に参画。選手、コーチ、フロント向け研修、クラブ全体のモチベーション調査等をサービス提供。当時はヴィッセル神戸、浦和レッズ、ガンバ大阪、名古屋グランパス、横浜FC、横浜マリノス、日本サッカー協会等にコンサルタントとして関与。2018年から楽天ピープル&カルチャー研究所代表として、FCバルセロナの常勝集団としてのチーム文化等を研究。書籍「常勝の勝利学」の翻訳出版をプロデュース。専門分野は組織風土変革、グローバル人材育成、異文化コミュニケーション。現在はシンガポール在住。
    その他 <岳登からの紹介>
    漆さんの紹介者なので間違いなし!
  • ユーザー画像
    役職・肩書 株式会社メンタルケアマネージメント代表
    実績 2001年関西学院大学卒業後、みずほ銀行へ。2003年から組織人事コンサルタントとして活動を開始し、モチベーション高い組織作りや安心して働ける組織作りの支援を行う。

    支援をした企業が3年連続ホワイト企業No.1を獲得したり、日本経済新聞出版社「働く人のメンタルヘルス」にキーマンとして掲載される。

    プロでもないのに両膝の前十字靭帯を断裂したことのある、オンラインサロンで岳登と志を共にする人材開発のプロ。メンタル面のケアを大事にしながら引退後のコアとなる武器(社会人としての強み)を引き出すヒアリングが特技。
    その他 <岳登からの紹介>
    「好きな言葉は「EQ」が高い。口説き文句は「IQ」が高い。
    1番欲しい物は「前十字靭帯」
    漆原達哉は一休さんをIQさんと呼ぶ。
    サッカー界にEQ革命を。サッカー選手にIQを! 漆原達哉に靭帯を!」
  • ユーザー画像
    役職・肩書 J3 Y.S.C.C.横浜 所属 年俸120円Jリーガー スポーツメンター
    実績 職業:プロサッカー選手
    所属:Y.S.C.C.横浜 ポジション FW
    生年月日:1978年2月1日 出身地:神奈川県
    身長体重:175cm75kg 血液型:A型
    世界初のクラウドファンディングJリーガーとしても知られている。
    高校卒業後、プロを目指しブラジルにサッカー留学し、グレミオマリンガでプレーする。
    現役引退後は、ブラジルでコーチや「大宮アルディージャ」のポルトガル語通訳者を務め、2004年のJ1昇格に貢献。また「東京ヴェルディ」がサポートするサッカースクールの監督指導者などで活躍。40歳で「人生の後悔を取り返しにいく旅」とJリーガーを目指すことを決意し、トレーニングや遠征にかかる費用をクラウドファンディングで募り、J2「水戸ホーリーホック」と契約。
    水戸ホーリーホックと2018シーズン限りで契約満了、2019年J3「Y.S.C.C.横浜」に加入。
    その他 <岳登からの紹介>
    「近藤岳登が嫉妬するほどのバイタリティと、嫉妬するほどの行動力。そして常に何かを求め、何かに挑戦する、世界一好奇心に飢えた男。
    近藤岳登クラスの顔面とスター性さえあれば、今頃間違いなく世界に名を轟かせているであろう男。
    しかし本人、なぜかスター性と顔面には飢えていない模様。
    まずそこに飢えた方がいいのではないのだろうか? 
    そう!! 生き方、考え方、共に意味不明で突き抜けた男。」
  • ユーザー画像
    役職・肩書 TEAMマーケティング (UEFAチャンピオンズリーグ) ヘッド・オブ・アジアパシフィックセールス
    実績 ⚽️世界最高峰UEFAチャンピオンズリーグに関わる初のアジア人 | 🇨🇭在住 | Jリーグアドバイザー | 欧州サッカー協会専属マーケティング代理店「TEAMマーケティング」のテレビ放映権/スポンサーシップ営業 アジア・パシフィック地域統括責任者 日本とスポーツを盛り上げるご相談は、ツイッター@yasuokabe まで!

    鹿島アントラーズ小泉社長✖️シントトロイデン村中会長✖️岡部恭英「LYDオンラインサロン」 メンバー募集中!


    Go Global - 岡部恭英グローバル人材育成アカデミー


    著書:国際スポーツ組織で働こう!

    NewsPicksプロピッカー | 連載: スポーツビジネスに挑む日本人たち

    ボードウォーク顧問

    HALFTIMEアドバイザー

    有楽町MSDプロデューサー

    ポーツビジネスサミット(SBS)代表

    日本スポーツビジネス大賞 審査委員

    ケンブリッジ大学院MBA|

    慶應義塾体育会サッカー部出身

    海外在住23年🇨🇭🇬🇧🇺🇸🇸🇬🇻🇳 夢「FIFAワールドカップ日本再開催して日本代表初優勝!」

    得意技: 人生楽しむこと|巻き込み力|国際&アジアビジネス|スポーツマーケティング|放映権|スポンサーシップ|セールス|交渉|国際渉外 下記ライフワークに爆進中!日本を一緒に盛り上げましょう! 「愛する日本をもっと盛り上げる」 「日本の良い人コト物を世界に広める」 「日本人の国際舞台での活躍サポート」
    * 発言内容は所属先とは独立した個人の見解です。
  • ユーザー画像
    実績 1972年生まれ、京都大学法学部卒。在学中の進学塾算数科講師、卒業後の株式会社リクルートを経て26歳で市議会議員。政治活動の傍ら、インターシップの日本への普及を目指すNPO法人の立ち上げに加わる。41歳から中核市市長を1期。半年間の充電期間を経てソロのクリエイター/コンサルタントとして活動を開始。
    神戸の有馬温泉近くの静かな森で、古別荘を住めるように造作して暮らしています。畑や果樹や鶏の世話、敷地の整備、木工造作、機械の修理、料理と音楽を生活の中心においています。
arrow
PAGE TOP