利用規約

  1. 第1条 総則

    1. 「Runway利用規約」(以下「本規約」という)は、吉本興業株式会社、株式会社ウィナス(以下「運営事務局」という)が運営するRunway (以下「本サービス」という)に関して、本サービスを利用するすべての会員、クラブチーム、企業、学校、団体(営利・非営利問わず)(以下「サービス利用者」という)と運営事務局との間における権利義務関係を定めるものです。
    2. 本サービスは、サッカー競技に関わる情報や映像の配信、クラブチームや企業、学校、団体等からのスカウトの機会、イベント開催時におけるチケット等の販売、会員のサッカー競技者およびそれ以外の職業等のキャリア形成を支援するサービスです。
    3. 本規約において使用する用語の定義は以下の通りとします。
      1. (1)「会員」とはサービス利用者のうち運営事務局の定める方法により「Runway」に登録し運営事務局が承認した対象者をいいます。
      2. (2)「利用団体等」とはサービス利用者のうち会員以外のクラブチーム、企業、学校、営利団体、非営利団体を指します。
      3. (3)「スカウト」とはクラブチームや企業、学校等の団体が、登録されている会員の情報を閲覧し、本サービスを通して連絡を取ることをいいます。なお、スカウトに関する内容の詳細は個別規定:スカウトに規定します。
      4. (4)「チケット」とは運営事務局または第三主催者が主催するイベント等に入場、参加するために販売されるものをいいます。なお、チケットに関する内容の詳細は個別規定:チケット販売に規定します。
    4. 本規約のほか、運営事務局が適切と判断する方法・手段にて、制定、変更、または修正し、適宜サービス利用者に対して告知する諸規定は、本規約の一部を構成するものとし、サービス利用者は、本規約のほか当該諸規定を遵守するものとします。なお、運営事務局がモニター調査、および各アンケート調査の実施につき、サービス利用者に対して配信するアンケート調査内においてサービス利用者に通知する諸条件についても当該諸規定に含まれるものとします。
    5. 運営事務局は、サービス利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約および前項所定の諸規定を任意に改定することができるものとします。改定後の本規約等は、本規約においては本サービスサイトに掲示し、この掲示をもって規約変更の手続きが完了したものとします。
    6. 運営事務局が別途定める諸規定において本規約の定めと異なる規定がある場合、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
    7. 本規約は、サービス利用者が本サービスを利用された時点で本規約の内容に承諾いただいたものとみなし、サービス利用者に対して適用されるものとします。
    8. 会員は運営事務局が「会員から提供された情報内容」の使用権、著作権は運営事務局に帰属するものとします。また、運営事務局の編集または発行、発売するものに転載することを了承するものとします。この場合の著作権は運営事務局が所有するものとします。
  2. 第2条 会員

    1. 会員資格については、以下各号の通りとします。
      1. (1) 本規約で定める「会員」とは、本規約を承諾の上、規定の登録手続きを全て完了した個人とします。
      2. (2) 運営事務局が会員として承認することを不適当と判断した場合、会員登録後であっても登録の取り消しを行う場合があります。
        なお、以下に該当する場合は会員として承認しないものとします。
        • 実在しない者である場合
        • 過去に規約違反等により、本サービスの会員資格の停止または取り消しが行なわれていることが判明した場合
        • 登録情報に虚偽、誤記または記入漏れが判明し勧告後も内容を訂正しない場合
        • 登録希望者が16歳未満で保護者の同意を得ていなかった場合
        • 住居が日本国外の場合
        • その他、運営事務局が会員とすることを不適当と判断する場合
    2. 本規約に定めるIDとは、運営事務局の定める必要な情報を登録して発行される本サービス独自のID(以下「ID」といいます。)を指します。
      1. (1) 会員は、IDと自ら設定したパスワードの管理を厳重に行うものとし、管理不十分、使用上の過誤、第三者に不正に使用されたこと等により、自ら又は運営事務局および第三者に発生した損害について、全ての責任を負うものとします。
      2. (2) 会員は、IDおよびパスワードを他の会員・第三者等に譲渡又は貸与することはできません。
      3. (3) 会員は、複数のIDおよびパスワードを取得してはならないものとします。
      4. (4) 会員は、吉本興業株式会社の定める「よしもとID会員規約」に基づき同社が提供する「よしもとID」に参加したうえで「よしもとID」を会員の情報として登録することができます。
      5. (5) 会員は、前四号に定める他、会員の登録情報として、本サービスと連携する第三者の発行する会員ID等(以下「よしもとID」含め「他社ID等」といいます。)を登録することができます。
      6. (6) 会員は、前定めに基づき、本サービスの登録情報として、他社ID等を登録する場合、当該他社ID等の発行者が定める利用規約やプライバシーポリシー等、当該会員に適用される規約等を遵守するものとし、かつ、当該規約等が会員に適用されることにつきあらかじめ了承するものとします。
    3. 会員登録情報については、以下各号の通りとします。
      1. (1) 登録情報は運営事務局が所有するものとします。
      2. (2) 運営事務局は、当該個人情報を本サービスの実施・運用、その他運営事務局からの案内を目的として使用するものとします。
      3. (3) 会員は登録した登録情報に変更が生じた場合、速やかに運営事務局所定の登録情報変更手続を行うものとします。なお登録情報を変更した場合であっても、他社ID等の登録情報には反映されませんので、必ずご自身で他社ID等の発行者に対して登録情報の変更を申請して下さい。
      4. (4) 運営事務局が必要と認めた場合、会員に登録内容の確認を行うことができます。
        登録の際のIDおよびパスワードの管理と使用に関しては、すべて会員本人が責任を負うものとし、運営事務局は会員によるログインIDおよびパスワードの使用上の過失、第三者による盗用等に伴う損害の発生について、その原因の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。
      5. (5) 運営事務局は、会員個人を識別する情報を除き、登録された情報を本人の承諾なく第三者に開示、提供することがあります。
      6. (6) 個人を識別する情報については、第三者には開示しないものとします。
    4. 会員の利用と義務については、以下各号の通りとします。
      1. (1) 本サービスの利用に必要となる機器、ソフトウェア、その他の設備、および回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他必要となる一切の必要な準備、ならびにその維持は、会員が自己の費用と責任で行うものとします。
      2. (2) 会員は運営事務局が定めるドメイン(runway-football.com)からの電子メールを常に受信できるよう設定するものとします。運営事務局は、運営事務局からの電子メールを一度でも受信拒否した会員に対し、その後の電子メールでの連絡を控えることがあります。なお、受信拒否を解除した会員はその旨を速やかに運営事務局に届け出るものとします。
      3. (3) 会員は、本サービスに提供する情報については、一切の責任を負うものとします。
      4. (4) 会員は、本サービスで定める報酬を除き、その他の報酬等は受け取ることはできません。
      5. (5) 会員は、本サービス以外に運営事務局が行うアンケート調査、マーケティング調査、その他テスト調査の案内を受けることができるものとします。
    5. 会員による以下の各号の行為を行ってはならないものとします。
      1. (1) 法令に違反する行為。
      2. (2) 公序良俗に反する行為。
      3. (3) 会員登録およびアンケート、レポート等への入力情報に虚偽の事実を入力すること。
      4. (4) 過去に規定違反により除名もしくは、会員資格停止の処分を受けたことがある方の再登録。
      5. (5) 営利を目的とした行為またはその準備行為。
      6. (6) 運営事務局および第三者の著作権、商標権、特許権、肖像権、プライバシー、その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為。
      7. (7) 選挙運動又はこれに類似する行為、公職選挙法等の法令に違反する行為。
      8. (8) 運営事務局の事業およびサービスの運営を妨害する行為。
      9. (9) 運営事務局が承認していない営業行為、営利を目的とした情報提供を行う行為。
      10. (10) その他、運営事務局が不適当と判断する行為。
    6. 以下のいずれかに該当する場合は、運営事務局は、会員に事前に通知することなく会員資格を抹消することができるものとします。
      1. (1) 会員が本規約に違反したと運営事務局が判断した場合。
      2. (2) 長期に渡り、本サービスの利用、ログインが無い場合。
      3. (3) 一人の個人が重複して会員登録を行っている場合。
      4. (4) 運営事務局より会員に対し、連絡が取れなくなった場合。
      5. (5) その他、運営事務局が不適切と判断した場合。
    7. 会員は、モニター調査、アンケート、レポート等、本サービス利用において知り得た調査内容または概要等一切の情報について、報酬の有無を問わず、第三者に開示または漏洩してはならないものとし、守秘義務を負うものとします。
      守秘義務とは、本サービスを通じて知り得た情報および本サービスに使用されているテキストデータ、画像データ、動画データその他すべてのデータをいかなる手段、方法によっても運営事務局および会員本人以外の第三者に開示または漏洩せず、かつ本サービス参加以外のいかなる目的にも使用・転用しない義務を含みますが、これらに限定されません。
    8. 会員は、運営事務局所定の方法で運営事務局に通知することにより、本サービスから退会し、自己の会員としての登録を抹消することができます。なお、会員が退会手続きを行った場合、会員が本サービス上で利用していたイベント・キャンペーンの参加の権利、購入チケットはご使用できないことがあります。ただし、個別規定:チケット販売第14条に基づく、チケットの受け取りおよび払い戻しに関してはこの限りではありません。
    9. 地位の譲渡については、以下各号の通りとします。
      1. (1) 会員は、運営事務局の書面による事前の承諾なく、本サービスの利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。ただし、運営事務局が事前に認める場合はこの限りではありません。
      2. (2) 運営事務局は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに会員の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
  3. 第3条 本サービスの内容変更、終了

    1. 運営事務局は、運営事務局の都合により、本サービスの内容を変更できるものとします。
    2. 運営事務局は、運営事務局都合により、本サービスの提供を終了することができるものとします。その場合、運営事務局は会員に事前に通知するものとします。
    3. 運営事務局は、本条に基づき運営事務局が行った措置によって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
  4. 第4条 免責事項

    1. 運営事務局は、通信回線やコンピュータ等の障害による本サービスの中断、遅延、中止、データの消失、データへの不正アクセスにより会員に生じた損失、損害等について、一切の責任を負わないものとします。
    2. 運営事務局は、本サービスにより提供する情報の正確性、完全性、有用性を保証するものでなく、当該情報によりサービス利用者に生じた損害に対して一切責任を負わないものとします。
      運営事務局がサービス利用者に対して通知した内容に、錯誤による通知内容があることが判明した場合、錯誤内容によって会員に損害が生じた場合であっても、運営事務局はその損害に対して一切の責任を負わないものとします。
    3. 商品等の広告に関しては、商品等の販売・提供会社から提供された資料に基づき作成されており、運営事務局は、広告記載内容に関して何等の責任も負わないものとし、サービス利用者はこれを了承するものとします。
    4. 運営事務局は、天災・戦争・暴動・自然現象等の不可抗力、又は第三者による予期せぬトラッキングや犯罪行為、その他運営事務局の責に帰せられない事由により発生した本サービスにおけるサービス利用者の損害に対し、責任を負わないものとします。
    5. 運営事務局は、本サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を緊急に行なう必要が発生した場合、会員に事前に連絡することなく、一時的に本サービスを停止することができるものとします。このサービス停止に起因して会員に何らかの損害が発生したとしても、運営事務局は責任を負わないものとします。
  5. 第5条 権利の帰属

    1. 運営事務局が会員に対して配信するすべての情報に関する著作権、およびその他一切の権利は、運営事務局または顧客その他事業者が保有するものであって情報の提供により会員に対してこれらの権利を付与するものではありません。
    2. 会員が提供した、レポート等の提出物の著作権は、提供と同時に運営事務局に移譲されたものとみなし、会員は当該提出物の著作権を主張できないものとします。
  6. 第6条 利用者情報の取扱い

    1. 個人情報とは、個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます)を指します。
    2. 本サービスで取得する個人情報は、以下の目的のために利用いたします
      1. (1) 本サービスをご利用いただく皆様に関する個人情報
        • サービスのご提供およびご案内のため
        • サービスのご利用料金をご請求するため
        • サービスおよび広告配信をカスタマイズするため
        • 会員へのご連絡のため
        • キャンペーン等のプレゼントの発送のため
        • チケット購入時の決済および発送のため
        • サービスの改善や新サービスの開発等に役立てるため
        • 利用規約に違反する態様でのご利用を防止するため
        • 個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
      2. (2) お取引先の皆様に関する個人情報
        • 業務上必要なご連絡、契約の履行、商談等のため
        • 取引先情報の管理のため
      3. (3) お問い合わせをいただく皆様に関する個人情報
        • お問い合わせ対応のため
      4. (4) セミナー・イベント等にご参加いただく皆様に関する個人情報
        • セミナー・イベント等の運営管理のため
        • セミナー・イベント等に関するご連絡、資料の発送のため
      5. (5) スカウトに関する個人情報
        • スカウト機能を利用し、利用団体等が会員に対する情報を検索するため
        • スカウト機能を利用し、利用団体等が会員に対して行う連絡のため
      6. (6) 委託を受けた個人情報
        • 委託業務遂行のため
    3. 本サービスは、利用目的の達成に必要な範囲内において、取得した個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合があります。その場合には、個人情報の委託に係わる基本契約等の必要な契約を締結し、委託先への必要かつ適切な監督を行います。
    4. 本サービスは、振込手続きを行うために、口座情報を金融機関に提供することがあります。その他、個人情報を第三者へ提供する場合には、提供先・提供内容を特定し、会員の事前の同意を得ることといたします。ただし、以下の場合はこの限りではありません。
      • 法令に基づく場合
      • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、会員の同意を得ることが困難であるとき
      • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、会員の同意を得ることが困難であるとき
      • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    5. 本サービスは、会員より当該会員の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者提供の停止(以下「開示等」といいます)のお申し出に対して、遅滞なく応じます。詳細は個人情報の開示等の手続きについてをご確認ください。
    6. 以下の場合は、運営事務局は何ら責任を負いません。
      • 会員が本サービスの機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合
      • 会員が本サービス上にて開示した情報等により、個人を識別できてしまった場合
    7. 本サービスは、取得した個人情報をもとに、個人を識別できないように加工した統計データを作成することがあります。個人を識別できない統計データについては、運営事務局は何ら制限なく利用することができるものとします。
    8. 本サービス、提供しているサービスや広告の内容をより会員に適したものとするために、以下を例とする特定の個人を識別できない情報を取得し、利用することがあります。また、同様の目的で広告主や情報提供元、サービス提供元等に提供する場合があります。
      • クッキーやアクセスしたURL、コンテンツ、参照順等の行動履歴
      • 性別、職業、年齢、サッカー競技に関するスキル等の属性情報
    9. お問い合わせ先については、以下の通り定めるものとします。

      個人情報に関するお問い合わせ先および苦情・相談に関するお申し出先

      【Webの場合】
      お問い合わせフォーム
      【郵送の場合】
      〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-5-3 エルグビル4F
      株式会社ウィナス 個人情報保護管理責任者宛
  7. 第7条 規約の変更

    1. 運営事務局は、サービス利用者の事前の承諾なしに、本規約を変更することができるものとします。
    2. 本規約に変更があった場合、本サービスの提供条件等の一切の条件は変更後の規約によるものとし、変更後規約の附則最新の改定日をもって、本規約は変更されたものとします。
    3. サービス利用者が、改定日以降に本サービスを利用した場合、変更後の規約に同意したものとします。
  8. 第8条 管轄裁判所

    本規約に関し、紛争が生じた場合の訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とするものとします。

  9. 第9条 準拠法

    本規約は、日本国の諸法令に準拠するものとします。

個別規定:スカウト

  1. 第1条 スカウト機能

    スカウト機能とは運営事務局がサービス利用者に利用を許諾する機能およびその関連するシステムで、サービス利用者のパソコン等のデバイスからインターネットに接続し、本サービスのサーバーにアクセスすることにより、次の各号が可能になるキャリア支援サービスをいいます。ただし、運営事務局は、当該内容については裁量により変更すること、または別途利用条件を定めることがあり、次の各号のすべての機能をサービス利用者に保証するものではありません。

    1. (1) 登録している会員の情報の閲覧
    2. (2) 特定の会員へ本サービス上での連絡
    3. (3) その他前各号に付随するサービス
  2. 第2条 禁止事項

    1. 利用団体等は、前条によりスカウト機能を利用して閲覧した会員に対し、管理画面を通じてスカウトメールを送信することができます。なお、利用団体等は会員に対して連絡を行う場合は、必ず管理画面を通じての連絡によるものとし、管理画面の機能を用いずに当該会員に対して連絡を行うことは禁止とします。
    2. 運営事務局は、前項に基づき利用団体等が送信するスカウトメールの内容を事前確認することができるものとし、スカウトメールの内容は本規約に違反していると判断する場合は、スカウトメールの送信停止および内容の是正指示等の運営事務局が適切と判断する措置を講じることができるものとします。
    3. 利用団体等は、スカウト機能を通じて得た情報から会員を探し出し、本サービス以外のウェブサイトおよびサービス等から直接会員に連絡し、また知り得た当該会員の連絡先に連絡してはならないものとします。
  3. 第3条 免責

    1. 会員がスカウト等を通じて前項の利用団体等と行う一切のやり取りおよびその後の利用団体等のサービスの利用等について、運営事務局は原則として直接関与するものではないものとし、当該会員と利用団体等との一切のやり取りおよびその後の利用団体等のサービスの利用等に関して当該会員と利用団体等との間で紛争が発生し、又は当該会員に損害等が生じたとしても何らの責任も負わないものとします。

個別規定:チケット販売

  1. 第1条 チケット販売サービス

    本サービスにおいて、会員が購入できるチケットは、吉本興業グループ主催の興行チケットおよび吉本興業グループ以外の主催者(以下、「第三主催者」といいます。)より本サービスでの販売を委託されている興行チケットが対象となります。

  2. 第2条 購入契約の成立

    1. 会員は、所定の手続きに従って購入申込をするものとし、当該申込手続き完了をもって、原則として購入契約の成立とします。
    2. 購入申込手続き完了の告知は、本サービス上の購入履歴画面にて告知します。あわせて運営事務局より購入確認の電子メールを会員登録時の電子メールアドレス宛にお送りいたします。なお、電子メールアドレスの登録情報の誤り、判読不可能な文字化け現象等、申込内容に何らかの不具合が生じていた場合、電子メールをご返信できないことがあります。また、電子メールの不達・誤達・遅達等により、電子メールが届かなかった場合でも運営事務局は一切責任を負いません。
  3. 第3条 料金の支払い

    1. チケットを購入した場合、会員は、チケット代金の他、運営事務局の定めるサービス利用料として、配送や店頭での発券等チケット引き渡しに関わる手数料等を購入時に支払わなければならない場合があります。
    2. 代金のお支払いに関して、会員は、運営事務局が別途定める決済方法に従って代金を回収することにご承諾いただきます。
    3. 本サービスの代金の徴収方法に関して問題が発生した場合は、その全てを決済方法に応じた当該当事者間で解決するものとし、運営事務局は一切責任を負いません。
    4. 購入契約の成立にもかかわらず、入金手続きがなされない場合は、運営事務局が定める入金締切期日の経過をもって運営事務局は会員とのチケット購入契約を解除するものとします。この場合、運営事務局は、以降の当該会員の会員資格を剥奪し、本サービスの利用をお断りすることがあります。
    5. 運営事務局は、運営事務局が適当と判断する方法にて会員に事前に通知することにより、各種利用料・手数料金の追加・変更、および支払方法を変更できるものとします。
  4. 第4条 チケットの引き渡し

    1. チケット購入契約成立後のチケットのお引渡しは、ご購入の際にご登録頂いた住所への配送、吉本興業グループが運営している劇場、提携コンビニエンスストア等での発券、電子データによる送信等となり、購入申し込み時に選択するものとします。引き渡し方法は必要に応じ制限を設けることがあります。
    2. 運営事務局が定める引渡し方法の変更可能期間を過ぎてからの、会員の事情による引取方法の変更は一切できません。
    3. チケットの引渡し方法が配送の場合、郵便局または運送会社での保管期間を過ぎたり、または住所、氏名等のご記入に不備があり、チケットが運営事務局へ戻ってきた場合、運営事務局は会員から別途再発送の料金を申し受けます。発送予定日から1週間経過してもチケットが届かない場合は、運営事務局までお問い合わせ下さい。
    4. 店頭での発券の場合、運営事務局指定の方法で、運営事務局指定の期限または興行日までに発券して受け渡すものとします。
    5. 電子データによる送信の場合、運営事務局指定の方法で、運営事務局指定の期限または興行日までにチケット表示用URLを受け渡すものとします。
    6. 会員の事情によりチケットをお受け取りになられない場合でも、運営事務局はチケット代金、運営事務局の定めるサービス利用料、支払に関する手数料、および引渡しに関する手数料等の返金は一切行いません。
  5. 第5条 販売・引き渡しの拒否

    1. 運営事務局は、会員が以下の事項に該当する場合、会員へのチケットの販売、またはチケットの引渡しをお断りいたします。 その場合、運営事務局は、事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格を停止または剥奪ができるものとします。
      1. (1) 会員が運営事務局の定める事項について虚偽の申告をした場合、または、必要な申告をしなかった場合
      2. (2) 他の会員または第三者の迷惑になるような行為または運営事務局の円滑な販売を妨げるような行為をした場合
      3. (3) 運営事務局よりご案内の期限内に所定の手続きをしなかった場合
      4. (4) 所定の購入方法を守らなかった場合
      5. (5) 会員が振込による入金を選択し、運営事務局より認められた場合で、振込み期日までに振込まなかった場合
      6. (6) その他本規約、その他運営事務局が定める約款等に違反する行為
    2. 前項で運営事務局に発生した損害について、運営事務局は当該会員に損害賠償を請求することができます。
  6. 第6条 チケットの取替・変更

    代金決済が済んだチケットは、理由の如何を問わず、取替、変更、キャンセルはお受けできず、本規約に定める他、チケットの払戻しは受け付けることはできません。なお、本サービスで販売したチケットには、クーリングオフは適用されません。

  7. 第7条 紛失・盗難

    運営事務局は一旦発行し、お客様のお手元に届いたチケットをいかなる場合(紛失・盗難・破損等)でも再発行いたしません。

  8. 第8条 吉本興業グループ主催興行のチケットの払い戻し

    1. 興行等の内容変更、中止に伴うお客様への告知および払い戻し業務は運営事務局が行います。
    2. 払い戻しについては興行ごとに予め指定する払い戻し期間内とし、運営事務局の定める方法にて会員に返金します。払い戻し期間を過ぎた場合や、チケットを破損・紛失したり、甚だしく汚損し判別しがたい場合、運営事務局は会員に一切払い戻しは致しません。
    3. 会員への返金額は、チケット代金、発券手数料となり(配送手数料は未配送の場合にのみ返金となります)、決済手数料、交通費、宿泊費、通信費等の返金は行いません。また、チケットを返送して頂く際の返送費用についても返金適用外とさせて頂きます。なお、会員は返金までに3~4週間程お時間がかかる場合があることを予め了承するものとします。
  9. 第9条 第三主催者のチケットの払い戻し

    1. 第三主催者が主催する興行等について、本サービスによりチケット等の販売を行った場合については、興行等の内容変更、中止に伴うお客様への告知は第三主催者が行い、運営事務局は変更、中止に伴う責任は一切負いません。ただし、運営事務局は第三主催者の依頼により当該チケットの払い戻し業務を代行することがあります。
    2. 前項による払い戻しが生じた場合には、第三主催者が決定した払い戻し期間内に、運営事務局の定める方法にて返金します。払い戻し期間を過ぎた場合や、チケットを破損・紛失したり、甚だしく汚損し判別しがたい場合、運営事務局は会員に一切払い戻しは致しません。
    3. 前2項に関しては、前条2項3項を準用します。
  10. 第10条 販売の終了・再開

    チケット販売期間中であっても運営事務局での販売予定枚数に達した時点で個々の興行毎に販売を終了いたします。ただし、追加席・追加興行があった場合は販売を再開することがあります。

  11. 第11条 転売等の禁止

    運営事務局から購入したチケットまたはチケット引換え時に必要な番号を、営利を目的として第三者に転売または転売を試みる行為、および転売のために第三者に提供する行為は一切禁止とさせていただきます。これらが判明した場合、運営事務局又は興行主催者は自らの判断で購入済みのチケットを無効とし、チケット代金の返金を認めず、入場を認めないことがあり、また、既に入場している場合には退場を命じられることもあります。

  12. 第12条 ミス発券の損害賠償

    チケットの発券上のミスによる会員への損害賠償の限度額はチケットの券面金額とします。

  13. 第13条 チケットについての免責

    通信回線の混雑またはコンピューター・システム上の不慮の事故等により、チケット申込や購入の成否の確定またはその通知が大幅に遅れ、または不可能となったとしても、運営事務局はこれにより会員または第三者に生じた損害に対し一切責任を負わないものとします。

  14. 第14条 退会後の措置

    1. 会員資格が終了した後であっても、会員は購入したチケットを運営事務局指定の方法にて受け取ることができます。ただし、第4条の事由に基づき、会員資格を停止された場合はこの限りではありません。
    2. チケットの払い戻しが発生した場合、会員資格終了後であっても、第8条および第9条に則り払い戻しを受けることができます。
  15. 第15条 先行販売サービス

    先行販売サービスとは、事前のチケットの確保を目的としたサービスであり、一般発売前に、本サービスのホームページ上で購入の申込を受け付け、チケット等を有料で販売するサービスです。やむを得ず先行販売サービス申込受付分全てのチケットを手配できない場合は先行販売サービスにより購入申込をした会員の中から抽選にて選択された会員に対し、先行販売をいたします。チケットの手配ができた場合でも、運営事務局は会員に条件の良いお席を確約するものではありません。また、一般発売後でもこのサービスによりチケットを販売することがあります。

  16. 第16条 (先行販売サービスの利用申込等)

    1. 先行販売サービスの利用を希望する会員は、所定の手続きに従って購入申込登録をするものとし、当該登録の完了をもって先行販売サービスに関する利用契約が成立し、本規定が適用されるものとします。
    2. 運営事務局は、先行販売サービスの利用資格について、制限を設ける場合があります。
    3. 先行販売サービスによるチケット購入申込は、別途運営事務局が定める購入申込の取り下げ受付期間が満了するまで、取り下げることができます。ただし、チケットによっては、申込の取り下げが認められない場合があります。
  17. 第17条 先行販売サービスによる購入契約の成立

    1. 先行販売サービスによるチケット購入契約は、運営事務局が別途定める申込取下げ期間(取下げ期間が設けられていない場合は、先行販売申込受付期間)の満了と同時に成立するものとします。ただし、抽選の場合は、当選者が決定した時点で、運営事務局と当選した会員との間に限り、購入契約が成立するものとします。
    2. 運営事務局はチケット購入契約の成立を、本サービスサイト上の申込履歴画面で告知します。あわせて運営事務局よりご購入完了の電子メールをご登録の電子メールアドレス宛にお送りいたします。会員は遅滞なく閲覧する義務を負うものとし、確認の遅滞、または不可能になったとしても、運営事務局はこれにより会員または第三者に生じた損害に対し、一切の責任を負いません。
    3. 先行販売サービスで販売するチケットによっては、購入契約成立前に申込取下げ期間が設けられることがあります。その場合、運営事務局の定める申込取下げ期間内に、購入契約成立の手続き、または当選辞退(取り消し)の手続きをすることができます。なお、当選辞退の手続きをしない場合、購入意思があるものとして、購入契約は成立するものとします。
  18. 第18条 その他

    会員は、本サービスの利用および観劇においては、本規約に定める事項の他、運営事務局が定めるチケット販売および観劇約款、並びに第三主催者が定める約款や規定が適用されることを承諾し、これらを遵守するものとします。

arrow
PAGE TOP